個人情報の取扱いについて

本サイトにて収集いたしましたお客様の個人情報(以下、「個人情報」)については、BCC株式会社では、JIS Q 15001:2017「個人情報マネジメントシステムの要求事項」に基づき、下記の通り取り扱わせていただきます。
BCC株式会社 代表取締役社長 伊藤一彦

1. 個人情報の利用目的
個人情報は、以下の目的に必要な範囲で利用させていただき、それ以外の目的での利用はいたしません。
(1)お客様への通知(当社が運営、関係するサービスの案内等の定期的なメール配信を含む)、お客様のサービス利用の管理、その他のお客様情報の管理
(2)お客様からのお問い合わせまたはご依頼等への対応
(3)その他、お客様に事前にお知らせしご同意いただいた目的
2. 個人情報の第三者提供
個人情報は、本人の同意を得ずに第三者への提供は行いません。
但し、以下に該当する場合は、本人の同意を得ずに第三者提供することがありえます。
(1) 法令に基づく場合
(2) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
(3) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
(4) 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
3. 個人情報の委託
利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報の取扱いを他の事業者に委託する場合があります。 他の事業者へ個人情報を委託する場合は、個人情報保護体制が整備された委託先を選定するとともに、個人情報保護に関する契約を締結いたします。
4. 個人情報の安全管理
外部への個人情報の漏えい、滅失又はき損等がなされないよう、適切な安全対策を講じ、その個人情報の保管・管理を適正に行います。
5. 記入の任意性
本サイトへはお客様の個人情報は任意で(自分で記入する項目を選択して)記入いただいて結構です。但し、必須項目に関しての記入が無い場合は、応募する事が出来ません。また、記入が少なかった場合、連絡が遅れることなどが生じる場合もあります。なお、本サイトではCookieなどを使って皆さんの個人情報を収集することはありません。
6. 開示等の受付・問合せ窓口
提供していただいた個人情報については、利用目的の通知、訂正・追加又は削除、利用又は提供の拒否の求めに応じます。 お申し出は、以下の窓口にて受付けます。 なお、この方法によらない求めには応じられない場合がありますのでご了承ください。
【個人情報保護相談窓口】
BCC株式会社 個人情報保護相談窓口
〒550-0003 大阪市西区京町堀1-8-5 明星ビル12F
電話:06-6443-7878 電子メールアドレス privacy@e-bcc.co.jp
※お問合せや個人情報の開示や訂正等でかかるお問合せ者の費用またそれに応じるための当社の経費などは相互に請求できないこととします。

介護レクNews利用規約

介護レクNews利用規約(以下、「本規約」といいます。)には、当社の提供する介護レクNewsのご利用にあたり、利用者の皆様に遵守していただかなければならない事項及び当社と皆さまとの間の権利義務関係が定められております。介護レクNewsをご利用になる方は、必ず本規約をよくお読みいただき、本規約を契約内容とすることに同意の上、利用をお願い致します。利用者と当社との間の契約は、利用申込者が当社に登録申請をし、利用者として登録が完了した時点で成立するものとします。

第1条(定義)
介護レクNews利用規約(以下、「本規約」といいます。)における用語の定義は以下のとおりとします。
  • ①「当社」とは、BCC株式会社スマイル・プラスカンパニーをいい、本サービスの運営者となります。
  • ②「本サービス」とは、当社が「介護レクNews」の名称で提供する、インターネットを利用した情報提供サービス及びこれに付随するサービスの一切をいいます。
  • ③「アカウント」とは、本サービスを利用することができる地位をいいます。
  • ④「利用者」とは、本サービスを利用するために当社に登録を申し込み、当社が登録を認めた個人をいいます。
  • ⑤「利用申込者」とは、新たに利用者になろうとする者をいいます。
  • ⑥「利用契約」とは、利用者と当社との間に成立する、本サービスの利用に関する契約をいいます。
  • ⑦「登録情報」とは、利用者または利用申込者が当社に対して提供した、自身に関する情報をいいます。
  • ⑧「コンテンツ」とは、記事、写真、情報、データ、文書、ソフトウェア、音楽、音声、画像、映像、文字等をいいます。
  • ⑨「コンテンツ等」とは、本サービスまたは広告等の本サービスに掲載される、もしくは本サービスにより配信される、コンテンツ、情報、データベース等の情報・データの集合体をいいます。
  • ⑩「コンテンツ提供者」とは、本サービスにコンテンツや情報等を提供する者をいいます。
第2条(本規約の目的・適用)
  • 1.本規約は、本サービスの利用に係わる一切の関係について定めることを目的とし、本サービス及びコンテンツ、システムの利用に関するすべての事項に適用されます。
  • 2.利用申込者は、本サービスの利用申込前に必ず本規約に同意していただく必要があり、本サービスの利用申込みをしたことをもって、本規約の内容を理解して同意したものとみなし、利用者と当社の契約は、利用申込者が当社に登録申請をし、利用者として登録が完了した時点で成立するものとします。
第3条(本規約の変更)
  • 1.当社は、将来、本サービスの内容について、追加、変更または削除することがあり、サービス内容の追加、変更または削除に伴い、本規約の追加、変更、削除を行うことがあります。
  • 2.当社は、利用者の承諾を得ることなく、利用者に変更の効力が発生する時期、変更する旨及び当該変更内容を通知することにより、本規約を追加、変更または削除することが出来るものとします。なお、当社は、当社の判断により、かかる通知とともに、又はかかる通知に代えて、変更の効力が発生する時期、変更する旨、及び当該変更内容をインターネットの利用その他の適切な方法により周知するものとします。
  • 3.前項による当該変更内容の通知後、利用者が本サービスを利用した場合又は当社の定める期間内に登録取消の手続きをとらなかった場合には、利用者は、本規約又は本サービスの内容の変更に同意したものとみなします。
  • 4.当社が本サービス上で掲載する本サービスの利用に関するルールは、ガイドライン等そのルールの名称を問わず、本規約の一部を構成するものとし、本規約の内容と、前項のルールその他本サービス上の説明等とが矛盾抵触する場合は、特段の定めのない限り、本規約の規定が優先して適用されるものとします。
第4条(利用料金)
  • 1.本サービスへの利用登録及び利用は無料とします。
  • 2.前項の規定にかかわらず、当社は有料の個別サービスを提供し、またその範囲を変更することがありますが、有料の個別サービスについては、利用者において別途当社が定める規約に基づく利用者登録を要し、利用料を支払うものとします。
第5条(利用登録の申込み)
  • 1.利用申込者は、当社所定の手続きをもって本サービスの利用を申し込むものとします。
  • 2.当社は、以下の場合に該当し、または該当すると判断した場合に、利用者としての登録を承諾しないことがあります。また、当社は、承諾しなかった場合の判断の理由については一切利用申込者に開示しません。
    • ①本規約に違反するおそれがあると当社が判断した場合
    • ②申込情報に関して全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
    • ③過去に登録抹消された者である場合
    • ④未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
    • ⑤反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業等、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者、又は暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為、風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて本協会の信用を棄損し、又は本協会の業務を妨害する行為、取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為を行うものを意味する。以下同じ。)である場合
    • ⑥その他、当社が登録を適当でないと判断した場合
  • 3.前項の当社の判断の結果について、利用申込者に対し当社は一切の責任を負いません。
第6条 登録情報の変更
  • 1.利用者は、登録情報に変更が生じた場合には、速やかに当社に所定の方法で変更の届出をするものとします。ただし、当社は、変更の完了期間を保証するものではなく、変更手続き完了までの間に利用者が不利益を被ったとしても、当社は一切の責任を負いません。
  • 2.利用者が、前項の届出を行ったこと、怠ったことにより、不利益を被ったとしても、当社は一切の責任を負いません。
  • 3.当社は、変更内容を審査した結果、登録の取り消し、本サービスの利用の停止等の措置を行うことがあります。
第7条 アカウント及びパスワードの管理
  • 1.利用者は、本サービスの利用登録時に申請したユーザー名またはメールアドレス及びこれに関連づいたパスワード(以下、「認証情報」という)及び当該認証情報の入力により使用することができるアカウントを管理する一切の責任を負うものとし、認証情報及びアカウントを他者と共有、許諾または譲渡しないものとします。
  • 2.利用者のアカウントを用いた本サービスの利用やそれに伴う一切の行為は、その原因を問わず、利用者本人による利用及び行為とみなされ、当該利用者は、一切の義務と責任を負担します。
  • 3.当社は、一定回数以上にわたりログインに失敗した等、認証情報に不正利用の可能性があると判断した場合は、当該アカウントによる本サービスの利用を停止することができるものとします。その場合、利用停止の解除をするためには、利用者は当社が定める手続に従うものとします。なお、当社がこれらの措置をとったことにより、当該利用者が本サービスを使用できず損害が生じても、当社は一切の責任を負いません。
第8条 禁止事項
  • 1.利用者は、当社の書面による事前の承諾なしに、本規約上の地位、本規約に基づく権利もしくは義務の全部もしくは一部を第三者に譲渡し、引き受けさせ、または担保に供してはならないものとします。
  • 2.利用者は、本サービスの利用に関して、以下の行為を行わないものとします。
    • ①法令又は公序良俗に違反する行為
    • ②犯罪行為に関連する行為
    • ③本サービスの内容等、本サービスに含まれる著作権、商標権他、知的財産権(著作権法第27条及び第28条が定める権利を含みますが、これらに限りません)を侵害する行為
    • ④当社、他の利用者、又はその他第三者のサーバー又はネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
    • ⑤本サービスによって得られた情報を商業的に利用する行為(但し第10条第2項に基づく利用を除きます。)
    • ⑥当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
    • ⑦不正アクセスをし、又はこれを試みる行為
    • ⑧他の利用者に関する個人情報等を収集又は蓄積する行為
    • ⑨不正な目的を持って本サービスを利用する行為
    • ⑩本サービスの他の利用者又はその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
    • ⑪他の利用者に成りすます行為
    • ⑫当社が許諾しない本サービス上での宣伝、広告、勧誘、又は営業行為
    • ⑬当社のサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接又は間接に利益を供与する行為
    • ⑭その他、当社が不適切と判断する行為
  • 3.利用者は、第10条第2項に基づく利用を除き、本サービスならびに本サービスのコンテンツ及びその内容について、その全部または一部を問わず、商業目的で利用(使用、複製、複写、蓄積、再生、販売、再販売その他形態のいかんを問いません)することはできません。
第9条 個人情報
  • 1.当社は、利用者の個人情報(個人情報保護法第2条第1項に定義する「個人情報」を意味する。本規約において同じ。)を、利用者への通知(当社が運営、関係するサービスの案内等の定期的なメール配信を含む)、利用者のサービス利用の管理、その他の利用者情報の管理の目的で利用します。
  • 2.当社は、利用者の個人情報の利用目的を変更及び追加する場合は、利用者に通知したうえで、第3条に基づき本規約を変更することがあります。
  • 3.当社は、個人情報を以下の各号の場合には第三者へ開示、提供できるものとします。
    • ①利用者の同意がある場合
    • ②裁判所の令状に基づき開示を求められた場合
    • ③個人情報の保護に関する法律及びその他の法令に基づく場合
    • ④本規約に定められた場合
  • 4.当社は、認証情報、登録情報及び本サービスの利用にあたり当社が取得した利用者に関する情報を、当社のプライバシーポリシーにしたがって取り扱います。
第10条 知的財産権等
  • 1.コンテンツ等の著作権(本サービス及び本サービスに関連して使用されているすべてのコンテンツに関する著作権及び著作者人格権を含み、著作権法第27条及び第28条が定める権利を含みます)、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、ドメイン・ネーム及びその他の知的財産権ならびにこれらの出願または登録に関する権利等の知的財産権その他一切の権利(以下、「知的財産権等」といいます。)は、当社または本サービスに当該コンテンツ等を提供しているコンテンツ提供者を含む正当な権利を有する第三者に帰属します。
  • 2.利用者は、本サービス上の各コンテンツについて、次の態様で利用することができます。
    • ①当該利用者が所属する組織(株式会社、一般社団法人等その形態を問いません。)が提供するサービス(但し、当該組織が介護サービス施設・事業所又はこれに類似する施設として当該施設の利用者に対して提供するサービスに限る。)として行う介護レクリエーションに伴う利用(但し、対面でのサービス提供かつ介護レクリエーションの提供に直接の対価を生じさせないものに限ります。)
    • ②当該利用者が、所属する組織内において、勉強、研修、教育のために行う利用(但し、勉強、研修、教育が所属する組織内で行われる場合に限ります。)。
    • ③その他、①②に準じる利用と当社が認める態様による利用。
  • 3.利用者は、前項の場合を除いて、当社またはコンテンツ提供者から事前の文書による承諾がある場合を除き、本サービスもしくはコンテンツまたはそれらに包含される内容(全部または一部を問わず)を複製、公開、送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、使用許諾、転載または再利用をしてはなりません。
  • 4.利用者が前項に違反した場合には、コンテンツ等及びそれらを複製、公開、送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、使用許諾、転載または再利用した物の利用(使用)を当社又はコンテンツ提供者が差し止める権利ならびに当該行為によって利用者が得た利益相当額を請求することができる権利を有することを、利用者はあらかじめ了承するものとします。
第11条 リンク及びソーシャルブックマーク
  • 1.本サービスに第三者へのコンテンツやウェブサイトへのリンクが含まれる場合、当該コンテンツ及びリンク先について、内容の正確性、品質、情報の最新性等、当社は、何らの保証や表明を行うものではなく、一切の責任を負いません。
  • 2.利用者は、本サービスに当社が設置するソーシャルブックマーク(SNSへの特定のページの投稿機能)について、自己の責任において利用するものとし、これにより認証情報がSNSに送信されることや、投稿に起因する当該SNSの他のユーザーのリアクションについて、当社は何らの責任も負いません。
  • 3.本サービスに当社が設置するソーシャルブックマークは、当該利用者のコメントや行動について、当社が承認を行うものではなく、また、当社が当該利用者に代理権その他一切の権利を与えるものではなく、当社が当該利用者のコメントや行動について責任を負うことはありません。
第12条 利用設備等
  • 1.利用者は、利用者が本サービスの利用に要する通信料金及び本サービスを利用するために必要な設備(コンピューター、通信機器、ソフトウェア、高速インターネットへの接続環境等)を、自己の費用と責任で負担するものとします。
  • 2.当社は、本サービスの利用環境(以下「利用環境」といいます)を別途提示します。
  • 3.利用者は、利用者の設備が当社の示す利用環境に適合していない場合、本サービスの利用ができない場合があることを了承するものとします。また、利用者は、利用環境での利用にもかかわらず、利用者固有の利用環境、コンピューターの設定等によっては本サービスの利用ができない場合があることを了承するものとします。
第13条 通知
  • 1.当社から利用者への通知は、本サービス上での掲示またはメール等、当社が適当と判断した方法により行います。
  • 2.前項の規定に基づき、当社から利用者への通知を本サービス上での掲示またはメールで行う場合には、本サービス上での掲載またはメールの送信がなされた時点から効力を生じるものとします。 利用者側の設定により掲載の閲覧またはメールの受信をすることができなかったとしても、当社は一切の責任を負いません。
  • 3.利用者は、当社から利用者への通知を随時確認する義務を負うものとし、利用者が当該確認を怠ったことにより発生した利用者の損害に関して当社は一切の責任を負いません。
第14条 退会
  • 1.利用者が、利用契約を終了する場合は、当社所定の方法により利用者自身で退会の手続きをするものとし、当社が確認したことをもって登録利用者が退会した(利用契約が解約された)ものとします。
  • 2.利用者の資格は、本人のみ有効とし、当社は利用者の死亡を知り得た時点をもって、前項の手続きがあったものとして取り扱います。
  • 3.利用者による認証情報の紛失、その他利用者に帰すべき原因により、退会手続きができない場合であっても、当社は退会のために特別に対応しません。
  • 4.当社は、本条に基づき当社が行った行為により利用者に生じた損害について、一切の責任を負いません。
第15条 利用停止措置
  • 1.当社は、利用者が以下の各号のいずれかに該当すると判断した場合、利用者への事前の通知または催告を要することなく本サービスの利用を停止、利用契約の解除等当社が必要と認める措置(以下「利用停止措置」という)をとることができます。
    • ①利用者による本サービスの利用に関し、他者から当社にクレーム・請求等が行われ、かつ当社が必要と認めた場合
    • ②メールによる連絡がとれない場合
    • ③利用者が法令等の違反により刑事処分等を受けた場合
    • ④支払停止または支払不能となった場合
    • ⑤手形または小切手が不渡となった場合
    • ⑥差押え、仮差押えもしくは競売の申立てがあったとき、または公租公課の滞納処分を受けた場合
    • ⑦破産、民事再生開始の申立てがあったとき、または信用状態に重大な不安が生じた場合
    • ⑧第8条(禁止事項)に違反した場合、または違反するおそれがあると当社が判断した場合
    • ⑨利用者が第17条(反社会的勢力等排除の表明及び確約)に違反し、もしくは違反しているおそれがあると当社が判断した場合
    • ⑩死亡した場合、または後見開始、保佐開始もしくは補助開始の審判を受けた場合
    • ⑪前号のほか本規約に違反した場合
    • ⑫本サービスの利用が一定期間ない場合
    • ⑬その他、当社が、必要と判断した場合
  • 2.当社は、利用者が前項各号の規定に該当するまたはそのおそれがあると判断した場合、もしくは利用者による本サービスの利用に関し第三者から当社にクレーム・請求等がなされ、かつ当社が必要と認めた場合、利用者に対しその調査の協力を求めることができ、利用者はこれに協力するものとします。
  • 3.当社による利用者に対する利用停止措置に関する質問・苦情は一切受け付けません。
  • 4.利用停止措置がとられた場合、利用者は期限の利益を喪失し、名目を問わず、当該時点で発生している当社に対して負担する債務の一切を一括して履行するものとします。
  • 5.利用者が第8条(禁止事項)に違反し、または本条第1項各号のいずれかに該当することにより当社が損害を被った場合、当社は利用停止措置の有無にかかわらず、被った損害の賠償を当該利用者に対して請求できるものとします。
  • 6.当社が利用停止措置をとったことにより利用者に損害が発生したとしても、当社は一切の責任を負いません
第16条 本サービスの変更、中止等
  • 1.当社は、以下の各号のいずれかの事由があると判断した場合、利用者に事前の通知をすることなく、本サービスの内容の全部または一部の変更、停止または中止(終了)をすることができるものとします。
    • ①本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検又は更新を行う場合
    • ②地震、落雷、火災、停電又は天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合
    • ③コンピュータ又は通信回線等が事故により停止した場合
    • ④その他、当社が本サービスの提供が困難と判断した場合
  • 2.当社は、本サービスの提供の停止又は中断により、利用者又は第三者が被ったいかなる不利益又は損害についても、一切の責任を負わないものとします。
第17条(反社会的勢力等排除の表明及び確約)
利用者は、自らが反社会的勢力等ではないこと、反社会的勢力の支配、影響を受けていないことを表明し、保証するものとします。又、利用者は、本サービスに関連して、当社又は第三者に対し、自ら又は第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、脅迫的な言動を行う又は暴力を用いる行為、風説を流布し、偽計を用い若しくは威力を用いて当社の信用をき損又は本協会の業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為をしないことを確約するものとします。
第18条 免責及び損害賠償
  • 1.当社が、本サービスに関し、利用者に対して負う責任は、利用者が支障なく本サービスを利用できるよう善良なる管理者の注意をもって本サービスを運営することに限ります。
  • 2.当社は、以下の各号に定める事項について、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、一切の責任を負いません。
    • ①本サービスの利用に起因し、またはこれに関連して発生した利用者もしくはその他の第三者の損害(利用者及び他者の間で生じたトラブルに起因する損害も含みます)、及び本サービスを利用できなかったことにより発生した利用者またはその他の第三者の損害(本項において、以下に具体的に定める損害を含み、これらに限りません)
    • ②本規約の規定にしたがって当社が行った行為の結果
    • ③本サービスを提供するシステムの障害・故障、トラブル、停電等、及び通信回線の異常等当社の予測を超えた不可抗力、またはシステムの障害等により認証情報、個人情報その他の利用者に関するデータ等の消失または紛失、及びこれにより発生した損害
    • ④本サービスの変更等に伴って利用者が負担した一切の費用(電話代、プロバイダーとの契約等に基づく費用をいいますが、それに限りません)についての支払いの義務
    • ⑤プログラムのインストール作業に伴い利用者の設備に生じた不具合等、本サービスを利用するにあたり利用者の設備に発生し得る不具合
    • ⑥本サービスの内容が変更、停止または中止(終了)された場合、これに起因して生じた利用者または第三者が被った損害
  • 3.以下の各号に定める事項については利用者が責任を負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
    • ①自己の認証情報又はアカウントを利用して本サービス上でなされた一切の行為及びその結果(当該行為を利用者自身が行ったか否かを問いません)、ならびに利用者の本人認証情報又はアカウントが他者に使用されたことによって利用者または第三者が被る損害(当該利用者の故意過失の有無にかかわりません)
    • ②利用者が、本サービスの利用及び本サービスを利用して行ったすべての行為ならびにその結果(利用者発信情報の発信及びその内容を含みます)
    • ③登録情報等の内容に不備があった場合、その不備が原因で利用者に発生した不利益
  • 4.本サービスは当社が利用者に対して本サービスを提供する時点において当社にとって提供可能な内容のものとし、利用者は、当社が本サービスについて瑕疵のないものであることを保証するものではないことをあらかじめ承諾するものとします。また、当社は、利用者が本サービスを利用することにより得た情報等(コンピュータープログラムも含みます)について、その完全性、正確性、適用性、最新性、有用性等に関して、いかなる責任も負いません。
  • 5.当社は、本サービスを通じて提供されている情報の正確性、有用性等については一切の責任を負いません。また、それらの情報を利用(使用)、信頼(信用)してなされた判断の結果についても一切責任を負うものではなく、当該情報等に基づいて被ったとされるいかなる損害についても当社は一切の責任を負いません。
  • 6.利用者は、本サービスの利用により当社もしくは第三者との間で紛争が生じた場合、または当社もしくは第三者に対する損害を与えた場合、利用者自身の責任と費用をもって解決するものとします。
  • 7.当社は、利用者が本サービスの利用にあたってその責により当社に何らかの損害を与えた場合には、当該利用者に対して損害賠償請求をすることがあります。
  • 8.本条の一部の効力が関連法令により無効とされた場合も、その他の条項についてはなお効力を有するものとします。
  • 9.当社は、本条の規定にもかかわらず、利用契約が消費者契約法第2条第3項に定める消費者契約に該当する場合、本規約のうち、当社の損害賠償責任を完全に免責する規定は適用されないものとし、当社はかかる規定に定める会員に発生した損害が当社の債務不履行もしくは不法行為または瑕疵担保責任に基づく場合には、利用者の被った通常かつ直接の損害に限り賠償をする責任を負います。
第19条 存続規定
第8条(禁止事項)、第9条(個人情報)、第10条(知的財産権等)、第11条(リンク及びソーシャルブックマーク)、第13条(通知)、第18条(免責及び損害賠償)、第19条(存続規定)、第20条(準拠法及び合意管轄)の規定は、利用契約の終了後も有効に存続するものとします。
第20条 準拠法及び合意管轄
本規約に関する準拠法は日本法とし、当社と利用者との間で、本規約に基づくまたはこれに関連して訴訟の必要が生じた場合、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
附則
本規約は、令和2年9月25日より施行します。

介護レクニュース ID

新規登録すると
「お気に入り記事登録」「閲覧履歴」などの
便利な機能が無料で利用できます。

© BCC株式会社 スマイル・プラスカンパニー. All Rights Reserved.