【特集】介護レクで“心を動かす”自立支援<第1回>

リハビリや機能訓練など、「身体機能面の自立」が重視される自立支援介護。 しかしその一方で、 「身体機能の回復だけが目的とされる支援は、当事者のQOL向上に反するのでは?」 「意志に基づかない自立支援は、本人の尊厳に関わるのでは?」 という懸念の声もあげられています。 要介護となった高齢者にリハビリが必要だから、と身体機能に重点を置くことは大切です。 ただし、本人の気持ちをおざなりにしてしまうと長続きしなかったり、「運動しない施設に移りたい」などという結果を招くことにも・・・ 自立支援介護に不可欠なのは、当事者の「気持ち」ともいえます。 本人の自発的な意欲を引き出し、尊厳を損なわない自立支援介護を目指してみませんか?

介護レクニュース ID

新規登録すると
「お気に入り記事登録」「閲覧履歴」などの
便利な機能が無料で利用できます。

© BCC株式会社 スマイル・プラスカンパニー. All Rights Reserved.