脳にプラスの負荷で認知症予防!<第2回>

第1回では、認知症予防に取り入れたい脳への「+(プラス)の負荷」についてお伝えしました。 今回は、実際のレクリエーション活動に取り入れたい4つの負荷をご紹介します。 とはいえ、負荷というとマイナスのイメージが強いですよね。 ここでは「挑戦」に置き換え、新しいことや難しいことに挑戦=負荷をかける、という前向きな気持ちでとらえてみてください。

介護レクニュース ID

新規登録すると
「お気に入り記事登録」「閲覧履歴」などの
便利な機能が無料で利用できます。

© BCC株式会社 スマイル・プラスカンパニー. All Rights Reserved.