あの頃あの日になにがあった?8月19日

昭和4年(1929年) 世界最大の飛行船が日本に飛来 全長約235メートルと当時世界最大級の飛行船「ツェッペリン伯号」が、世界一周の途中で日本に飛来。東京上空を通過した後、茨城県・霞ヶ浦沿岸に着陸しました。約30万人も の人々が出迎えたそうです。   声かけ&レクへの展開ポイント 企業の宣伝活動として使われていた飛行船。どの企業の飛行船を見たことがありますか? 有名人の…

介護レクニュース ID

新規登録すると
「お気に入り記事登録」「閲覧履歴」などの
便利な機能が無料で利用できます。

© BCC株式会社 スマイル・プラスカンパニー. All Rights Reserved.